小学生の視力回復方法「子供は自宅トレーニングで近視を治療できます!」

子供の視力回復方法

 

子供の視力回復方法としては,主に次の3つが考えられます。

 

視力回復センター、眼科

眼科での点眼の処方

眼科での視力回復トレーニング

民間の視力回復センター

 

ただし,これらには共通する欠点があります。それは・・・

 

 

費用が高い

 

費用については,一概には言えませんが,とある民間の視力回復センターの場合・・・

 

入会金1万円程度

月々1〜2万円程度×●年間(←ここがポイント)

 

費用が高い

視力回復が見込めない場合にも,そこまでに費やした金額と時間を無駄にしたくないという心理が働き,1年,2年と続けるケースが多いです。そうすると,気がつけば30万円,40万円と,どんどん金額がふくらんでいきます。

 

さらに,眼科や視力回復センターは,効果がない場合でも返金保証はありません。そのため,トラブルになるケースも多く,当サイトとしてはあまりおすすめいたしません。

 

 

通う必要があり時間を取られる

 

通う必要がある最近のお子さんは,塾や習い事で忙しく,あまり自由な時間がありません。そのため、さらに眼科や視力回復センターなどに通い続けることは,お子さんにとって大きな負担になってしまいます。

 

また、まだ低学年のお子さんの場合には、親が連れて行かなければいけないことも多いです。視力回復は短期間でできるわけではないので、ご両親にとっても、考えている以上に負担になってしまうことが一般的です。

 

費用の面からも、時間確保の面からも、なかなか継続が難しいというのが現実ではないでしょうか。

 

 

 

以上を踏まえると・・・

 

 

おすすめは、自宅でできる視力回復トレーニングです!

 

 

当サイトでは、自宅で気軽に取り組める視力回復トレーニングから始めてみることをおすすめします。自宅で簡単にできるので、費用の面でも、時間確保の面でも、いろいろな面で負担が少ないからです。

 

視力回復トレーニングには、眼の筋肉を鍛えるもの、脳科学に注目したもの、東洋医学に基づくものなど、いろいろなノウハウが販売されています。そこで、まずは当サイトでご紹介している商品の中からひとつ選んでさっそく取り組んでみてください。

 

3ヶ月程度試してみて,改善が見られればそのまま継続すればいいですし、改善が見られないようであれば,全額返金保証で返金してもらいましょう。眼科等を利用するのは、それからでも十分遅くはありません。

page top