小学生の視力回復方法「子供は自宅トレーニングで近視を治療できます!」

【視力回復Q&A】視力回復トレーニングは何歳まで?

小学5年生の子供が最近視力が低下してきているようで黒板が見にくいみたいです。黒板が見にくいと勉強に支障が出てしまいますし、メガネをかけさせたほうがいいのか悩んでいます。こちらのサイトでは視力回復トレーニングをおすすめされていますが、視力回復トレーニングは何歳までの子供に効果があるんですか?もしうちの子供にも効果があるのであれば、一度試してみてもいいかなと思っています。アドバイスをお願いします。

視力回復トレーニングが何歳まで効果があるか?
とのご質問ですが、「何歳まで」というのは特にないです。

 

「何歳」まで効果があるということではなく、
視力が低下しはじめてから「なるべく早い時期」なら
しっかり効果が期待できるということです。

 

 

つまり、視力回復トレーニングというのは、
「仮性近視」を元の状態「正視」に戻すものなので、
仮性近視のうちに対策しましょうということなんです。

 

 

仮性近視は、そのまま放置してしまうと
真性近視に移行してしまいます。

 

真性近視の状態まで症状が進んでしまうと、
視力回復トレーニングをしても、効果が出にくい
ということなんです。

 

 

だからこそ、ご相談者様のように
お子さんの視力低下に気がつくことができた
のであれば、それはむしろラッキーで、、、

 

今すぐにでも視力回復トレーニングを始めることで
視力を元に戻せる可能性があるということなんです。

 

 

メガネにしてしまうと、そのまま近視の症状が
さらに進行してしまいます。

 

メガネにする前に、2〜3ヶ月間でいいので
視力回復トレーニングを試してみてください。

 

 

仮性近視になってしまったのは仕方ないですが、、、

 

仮性近視が真性近視に進んでしまうのを
防ぐことができれば、それでいいわけなので
さっそく視力回復トレーニングを始めてみてください。

page top