小学生の視力回復方法「子供は自宅トレーニングで近視を治療できます!」

【視力回復Q&A】本屋にある視力回復教材は効果ありますか?

最近本屋さんに行くと、視力回復に関する本がいっぱい出ていますよね。それらの本に書かれている視力回復方法を試せば、子供の視力を回復させる効果があったりするんでしょうか?買ってむだになっても嫌なので、ご意見をいただけますでしょうか。

たしかに最近は視力回復関連の本が
たくさん出版されていますよね。

 

私もいくつか手にとって見てみましたが、
よくいろんな方法を思いつくなーなどと
ちょっと感心してしまいました(笑)

 

本屋さんで見かける視力回復方法
  • ピンホールメガネ付属の視力回復方法
  • 立体視の絵本で目と脳を訓練する方法
  • 目の周辺をマッサージしてコリをほぐす方法
  • 呼吸と瞑想で心身をリフレッシュさせる方法
  • ・・・などなど

 

これらの方法がダメだと言い切ってしまうつもりはありません。

 

現代人は目を酷使しがちなので、
マッサージしたりして目の疲れをリセットするのは
とてもいい生活習慣だと思うんです。

 

 

ただし・・・

 

 

お子さんの仮性近視を確実に回復させたいという
ご相談者様のニーズに対して、
本屋さんで売ってる視力回復本の手法が
最適であるとは考えにくいと思います。

 

つまり、本屋さんで売ってる視力回復方法は
著者が考えた理屈が書かれているだけで
その方法で実際に視力回復できたという
具体的事例がないからです。

 

 

そういう意味でこちら

 

↓↓↓

 

当サイトで推奨している視力回復教材

 

 

これは実際に視力回復しているユーザーが多く、
実績豊富な根拠のある視力回復法です。

 

子供の仮性近視を短期間で回復させることを目的として
具体的にカリキュラムが組まれていますので、
だれでも実践しやすいですし、実際に効果も実感しやすいです。

 

 

本屋さんで売ってる視力回復法は
どちらかと言うと「目が疲れている大人」が
日常生活で実践するといいかもしれない
リラックス法という感じではないでしょうか。

page top