小学生の視力回復方法「子供は自宅トレーニングで近視を治療できます!」

【視力回復Q&A】五円玉を使った視力回復トレーニングのコツは?

ひもで結んだ五円玉を使った視力回復トレーニングがあると思いますが、具体的なやり方と、確実に効果を出すためのコツを教えてください。

天井からぶら下げた五円玉をブラブラさせて、
それをじ〜っと見つめるという
視力回復トレーニングの「民間療法」があります。

 

 

五円玉を天井からぶら下げてブラブラさせる

 

 

この方法で視力が本当に回復するかというと、
正直言ってよく分かりません。

 

なぜよく分からないかというと、
私の周囲に、五円玉をぶら下げる方法で
視力回復した人がいないからです。

 

 

美味しい料理を作るには正しい「レシピ」が必要!

 

 

近づいたり遠のいたりする五円玉を見つめることは、
なんとなく視力回復の効果がありそうな気もしますが、
実際には効果がないかもしれません。

 

つまり、具体的にどうすれば効果が出るのか、
ノウハウとして確立していないわけです。

 

 

大切なことは、実際に成功した人から学んだ方法を選んで、
その方法を忠実に実践することだと思います。

 

 

例えば、美味しい料理を作ろうと思ったら、
美味しい料理をつくれる人から「レシピ」を教えてもらって、
そのレシピ通りに作る必要があります。

 

自分勝手に料理しても、
美味しい料理はつくれないわけです。

 

 

根拠がない方法を実践するのは時間がもったいないです!

 

 

視力回復トレーニングも同じです。

 

  • どのような道具を使うのか?
  • どのような使い方をするのか?
  • どのくらいの時間が必要なのか?
  • どのような手順があるのか?
  • どのようなタイミングで実践するのか?

 

こういったことが明らかな方法を選んで、
その方法を正確に真似する必要があるわけです。

 

 

効果があるかどうか分からない民間療法よりも、
実際に子どもたちに視力回復させている方法を選んで
その方法を実践するほうがいいです。

 

例えば、このサイトではこちらの方法を推奨しています。

 

↓↓↓

 

実際に子どもたちが視力回復させている方法

 

 

このような実績と根拠のある方法を選んで、
欲しい結果がきちんと得られるようにすることが大切です。

page top